ケアンズのダイビング情報

ケアンズでダイビングを楽しむために必要な情報を集めました。グレートバリアリーフのツアー選びに迷ったらお気軽にお問い合わせください。

グレートバリアリーフのツアーのタイプ

ケアンズからは、様々な方法でグレートバリアリーフを楽しむためのツアーが用意されています。グレートバリアリーフに海から直接アクセスする代表的な方法は以下の通りです。

島から グリーン島やフィッツロイ島などの島まで船で渡り、そこからシュノーケルやグラスボトムボート、ダイビングなどのマリンアクティビティを楽しみます。ビーチもあるためご家族連れなどに好評です。島までの乗船時間は片道30分から45分程度。
大陸に近いため、水の透明度は低めの傾向があります。また、天候や海況によって場所を変えることができません。島の周囲のサンゴ礁のクオリティは外洋側に比べて劣ります。
ポンツーンから 沖合のサンゴ礁の上に常設されたポンツーンと呼ばれる大型の施設(浮き桟橋)まで船で移動し、そこからシュノーケルやダイビングを楽しみます。半潜水艦などのアクティビティもあるのでお子様も楽しめます。ポンツーンまでの乗船時間は片道60分から90分程度。
固定施設なのでいくつものサンゴ礁を訪れたい方には物足りない可能性があります。また、天候や海況によって場所を変えることはできません。大型の施設なので日によっては混雑します。
クルーザーから 沖合のサンゴ礁までダイビング専用の大型クルーザーで移動し、サンゴ礁に横付けした船から直接ダイビングやシュノーケルを楽しみます。特に外洋側のアウターリーフではこれぞグレートバリアリーフという大変美しいサンゴ礁と魚の群れを満喫できます。クルーザーで移動するのでその日の天候や海況に合わせてベストな複数のダイビングスポットで潜ることができます。混雑度が低いのも魅力。サンゴ礁までの移動時間は片道90分程度。
ダイビングとシュノーケル以外のアクティビティはないので小さなお子様には不向きです。

ダイビングに挑戦しましょう!

美しいサンゴ礁の海で、たくさんの魚に囲まれる夢のような体験をご希望でしたら、グレートバリアリーフでのダイビングは絶対に外せません。ケアンズは施設も整っていて未経験者が参加できるプログラムも用意されていますので、今までためらっていた方もぜひトライしてみてください。また、グレートバリアリーフは世界中のダイバーから高く評価されており、ベテランダイバーにもきっとご満足いただけるでしょう。

ダイブセブンシーズでは、すべてのツアーがダイビング専用のクルーザーからのダイビング。サンゴの美しいアウターリーフを訪れる日帰り最北端ツアー(ファンダイビングツアー)/体験ダイビングツアー ではダイビング設備の整った豪華大型クルーザー(双胴船)を使用しますので、器材の準備から休憩時間、お食事まで、リゾート気分を味わいながら一日快適にお過ごしいただけます。

このクルーザーには海へエントリーするためのタラップも備わっているので、初心者や、ボート・ダイビングの経験がない方、またはハンディキャップダイバーでも心配ありません。少人数のお客様を専属日本人ガイドがご案内しますので、気軽に本格的なダイビングをお楽しみいただけます。

ダイビングツアーのサービス比較

ダイビング専用クルーザーからのダイビングツアーを提供する会社はいくつかありますが、ツアーによってサービス内容が異なりますので、お客様のご予算やご要望に合わせて注意深くご検討ください。

日本語でのサービスについては、船上での説明は日本人、ダイビングは現地スタッフが担当するツアーもありますので、ご予約前に確認が必要です。

  ダイブセブンシーズ(※) 他社A 他社B
ホテル送迎 あり/追加料金なし(日本人スタッフ) あり/追加料金(現地スタッフ) あり/追加料金(現地スタッフ)
日本語でのダイビングの説明 確約 日による 日による
水中ガイド あり/追加料金なし あり/追加料金なし あり/追加料金
日本人による水中ガイド 確約 日による 日による
日本人以外との混成グループの可能性 なし あり あり
ガイドの質・経験
保有ポイントの質
1日に訪れる異なるポイント数 3 3 2
長袖長ズボンのウェットスーツレンタル あり(5mm) なし なし
日本語によるログ付け あり なし なし
PADIアドバンス講習 状況によって可(お問い合わせください) 不可 不可

※当社の日帰り最北端ツアー/体験ダイビングツアー

ダイブセブンシーズはお客様に最高のダイビングを快適な環境で楽しんでいただけるよう心がけています。必要なものがすべて料金に含まれた比べて納得の充実のサービスです。

ケアンズ周辺のダイビングスポット

ケアンズからアクセス可能なダイビングスポットは、コーラルシーやリボンリーフなど泊まりがけのダイビングトリップで訪れる場所と、ケアンズから日帰りツアーで訪れることができる場所に大きく分けられます。

グレートバリアリーフとコーラルシーのダイビングスポット(広域)

ケアンズからダイビングトリップを利用して訪れる北部グレートバリアリーフとコーラルシーのエリアは、アクセスに時間がかかることからケアンズ周辺に比べて訪れるダイバーも少なくまさに秘境。世界中のダイバーの憧れのダイビングスポットが点在しています。

グレートバリアリーフとコーラルシーのダイビングスポット

コーラルシー

コーラルシーはオーストラリアの北東に位置するの外洋です。ケアンズからツアーでアクセスできるのはおもに、シャークフィーディングで有名な「オスプレイリーフ」、定期船のないリーフ「ホームズリーフ」、その中間に位置する「ブーゲンビルリーフ」の3か所のサンゴ礁です。

コーラルシーのダイビングスポットはグレートバリアリーフからはかなり離れているため、一晩船で走らないとたどり着けません。外洋のサンゴ礁という性格上、周囲は3000メートル級のドロップオフになっており、水中でも底が見えません。

コーラルシーのダイビングスポットには、おもにミクロネシアやインドネシアでみられる魚も生息しており、グレートバリアリーフ内のダイビングスポットとはまた違った表情を見せます。

オスプレイリーフへは、ケアンズ発のマイクボールの4泊5日のツアーがおすすめです。また、ホームズリーフへはダイブセブンシーズのホームズリーフ4泊のチャーターツアーをご利用いただけます。

リボンリーフ

リボンリーフはクックタウンの沖合のグレートバリアリーフに点在する一連のサンゴ礁群です。それぞれのサンゴ礁に南から順番にナンバー1から10までの番号が振られています。特にナンバー3、5、10に主要なダイビングポイントが集まっています。ナンバー10の「コッドホール」や「ライトハウスボミー」、ナンバー5の「スティーブスボミー」などが特に有名です。

リボンリーフにはバラクーダやギンガメアジをはじめとする大物や群れが見やすいスポットが数多くあり、グレートバリアリーフのなかでも特にエキサイティングなダイビングを楽しめるエリアです。また、毎年6月末から7月中旬には、はるか南氷洋からこの海域を訪れるミンククジラと一緒にシュノーケリングやダイビングを楽しむことができます。

リボンリーフへは、ケアンズ発のマイクボールの3泊4日のツアーがおすすめです。

ケアンズ日帰り圏内のグレートバリアリーフのダイビングスポット

ケアンズから日帰りで訪れることのできるグレートバリアリーフのダイビングスポットは、ケアンズ港からアクセスするケアンズエリアと、ポートダグラス港からアクセスする最北端エリアに大きく分かれます。

主要なダイビングスポットは大陸の東の沖合30km-40kmのアウターリーフと呼ばれるエリアに点在しています。より海外線に近いエリアでもダイビングをすることはできますが、海水の透明度、サンゴ礁の規模や美しさ、魚影の濃さなど、外洋から新鮮な海水が入るアウターリーフのダイビングスポットは別格です。

ケアンズから「より東へ、より北へ」行くのがきれいなサンゴ礁と出会う秘訣。グレートバリアリーフならではのダイナミックなサンゴ礁を見に、是非アウターリーフに足を運んでみてください。

ケアンズのダイビングスポット

最北端エリア

エイジンコートリーフ:ダイブセブンシーズが20年以上にわたって日本からのお客様に紹介してきた最北端エリアの代表的なリーフで、4つのメインのリーフとそれに付随するいくつかのリーフから成り立っています。 リーフの内側は、見渡す限りの美しいサンゴ礁が広がり、特に生育に時間のかかる枝サンゴの美しさは格別です。外洋側のダイビングスポットはドロップオフになっており、ソフトコーラルが美しく生い茂っています。

オパールリーフ:ダイブセブンシーズ創業当時に潜っていたエリアです。数年前より原点回帰の意味もこめて、改めてこちらのリーフでも潜るようになりました。大陸の海岸線からの距離はエイジンコートリーフとほぼ同程度の外洋側に位置しますが、サンゴ礁の形状や大陸棚の形状の違いから、その生態系はエイジンコートリーフより豊かです。内湾性の固有種から回遊性の大型の魚まで、バラエティに富んだ海洋生物に出会うことができます。サンゴの種類も豊富で外洋側のドロップオフでは大物がよく目撃されています。

タンリーフ:大型のサンゴ礁で若干大陸側に位置するため、透明度はエイジンコートリーフやオパールリーフに劣りますが、なぜか大物が出没しやすいダイビングスポットです。ツアーで頻繁に訪れることはありませんが、行くときにはスタッフも何に出会えるかワクワクするリーフです。

ダイブセブンシーズでは、世界的に有名な最北端のアウターリーフでのダイビングをお楽しみいただける日帰り最北端ツアーをご用意して皆様のお越しをお待ちしています。ライセンスをお持ちでない方も体験ダイビングでご参加いただけます。初心者からベテランダイバーまで、みなさんのお越しをお待ちしています。

ケアンズエリア

フリンリーフ、ミルンリーフ、テットフォードリーフ、モアリーフなど、ケアンズから日帰りツアーを利用して訪れることのできるダイビングスポットが点在しています。

ダイブセブンシーズのグレートバリアリーフ1泊ツアーでは、おもにテットフォードリーフ周辺およびミコマスケイリーフ周辺のダイビングスポットで潜ります。アウターリーフの中では若干内側に位置するため内湾性の魚がよく見られますが、潮の流れの関係でレアな魚が見つかりやすく、またナイトダイビングもお楽しみいただけます。

ケアンズのダイビングシーズン

お客様からよく、「グレートバリアリーフのダイビングのシーズンはいつ?」というご質問をいただきます。ケアンズは南半球の中でも赤道に近い熱帯に位置するので、一年中半袖で過ごせる温暖な気候です。同じクイーンズランド州内でもゴールドコーストやブリスベンとは2000km近く離れているのでかなり気候が違います(南半球なので北の方が暖かいことに注意してください)。

グレートバリアリーフでは一年を通して色とりどりのサンゴや数えきれないほどの熱帯魚をご覧いただけます。春から夏にかけては生まれたての幼魚をたくさん見かけたり、冬場には、南氷洋から越冬のために回遊してくるミンククジラやザトウクジラに遭遇することもあります。ケアンズはいつでもダイビングのベストシーズンなので安心してお越しください。

ケアンズ発日帰りダイビングツアー

(写真はすべてダイブセブンシーズのスタッフによって撮影されたものです。)

体験ダイビングとは(ライセンスをお持ちでない方向け)

ダイビングをするためには本来ライセンス(Cカード)が必要となりますが、グレートバリアリーフでは体験ダイビングプログラムを利用して、ダイビングのライセンスをお持ちでなくても水中世界をお楽しみいただけます。憧れのグレートバリアリーフでいきなりダイビング・デビューすることが可能なのです。

オーストラリアの法律により、体験ダイビングのプログラムに参加するには12歳以上である必要があります。また、ダイビング指導団体(PADI)の基準によって、体験ダイビングの最大深度は12メートルに制限されています(ライセンス保有者の推奨最大深度は18メートル(オープンウォーター)ないし30メートル(アドバンス))。プログラムでは必ずインストラクターの監視の下で潜る必要があります。

グレートバリアリーフには体験ダイビングの深度でも楽しめる美しいサンゴ礁がたくさんあります。 ツアーではまずダイビングや器材について船上で説明を受けてからスキルを練習し、さらに水面でスキル確認をします。慣れてきたらさっそくインストラクターとともに水中を探検します。

ダイブセブンシーズの体験ダイビングツアーなら経験豊富な日本人インストラクターが船上から水中までしっかりお世話させていただくので初心者でも安心です。


ダイブセブンシーズ

Shop 2/ 153-155 Sheridan Street Cairns QLD 4870 Australia
アクセス

Tel: +61-7-4041-2700
Email: dive7s@dive7s.com

■店舗営業時間(平日)12:00-17:30
※ツアーは毎日開催しています。
※オーストラリア時間(日本+1時間)